MEMBERS 社員紹介

広告のあらゆる手法の中でも、リアルが一番心に深く残る。

井上佳那子

井上佳那子

  • プランナー
  • 新卒入社

プロフィール

2007年4月にTOW入社、プランナー。1984年山梨県生まれ。東京から一番近い田舎育ちというバックグラウンドを武器に、生活者のリアルな心情を考えたプロモーション設計が得意。通信・自動車・化粧品・飲料・食品など、たくさんのブランドに携わり、プロモーションプランナーとしての能力を磨き続けています。

余暇の過ごし方

イベントフリークなので、東京都内で開催されるイベントを事前に調べ上げ、そこに実際に訪れて楽しんでいます。また新しくできた話題のお店も見にいきます。

  • TOWに入社した動機は?

    父親がジュエリーデザイナーをしており、デザイン性ではなく、PRやプロモーションの部分に課題があるのではと疑問に思い、娘の私がその力を身につけられれば家業を助けられるのでは、と考えたため。また、広告のあらゆる手法の中でも、リアルが一番心に深く残ることに気づき、入社を希望しました。

  • 最近どんな仕事を担当しましたか?

    最近は、飲料のポップアップショップなどの体験拠点を手がけることが多いです。ご来場いただいたお客様が、どのようにその商品を体験するのか、それはおのずと人に伝えたくなるのか、今後そのブランドを愛したくなるのか。ただのイベントと考えず、とても緻密に丁寧に体験を作り上げています。

  • この仕事のやりがいを教えてください。

    企業の持つ課題や、担当者の思い、生活者の思いなど、色々な条件にマッチする解答を導き出した時の気持ちよさは格別です。また、世の中にインパクトを与える仕事なので、そのリアクションをSNSやニュース、友達の話やお店などで見ることができるのは、非常に面白いところです。

WORKS