COMPANY 会社概要

「世界一の"感動体験"をクリエイトし、笑顔を増やす。」
この経営理念の下、TOWグループ一丸となって
その実現に向けて行動してまいります。

株式会社 テー・オー・ダブリュー
代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)
 江草 康二

世界一の“感動体験”をクリエイトし、笑顔を増やす会社へ

私たちTOWグループは、今まで味わったことのない喜び、楽しみ、驚きを人々に五感で感じてもらい、その場を"笑顔でいっぱい"にしたい、と思う社員の熱い気持ちがあったからこそ、40年の間、アイディアと作り上げる力と工夫で、その場・その瞬間でしか味わえない、心揺さぶる"感動体験"をクリエイトし続けることができました。

この感動体験をクリエイトできることがTOWグループのコア・コンピタンスであり、『Top Of the WorldのTOW』は"世界一の感動体験"を目指し、ネットにも乗って多くの笑顔をこれからも創りだしてゆきます。
この笑顔は世間に・顧客に・社員に・スタッフに・株主へと広がってゆき、これがTOWグループが目指す姿であると考えております。

事業内容

イベント・プロモーション業界で
独立系No.1の東証一部上場会社。

当社は、マス広告から総合プロモーションへと大きくシフトするクライアントのニーズに応えるべく、強みである「リアル・体験・プロモーション」を軸として、「デジタル・動画・PR・データ」等の新たな領域も組み合わせる“体験デザイン・プロダクション”を目指しております。

会社情報

名 称 株式会社 テー・オー・ダブリュー
(英訳名 TOW CO.,LTD)
設 立 1976年7月
資本金 9億4,899万円(2019年6月末現在)
売上高 162億(2019年6月末現在)
本社所在地 〒105-0001
東京都港区虎ノ門四丁目3番13号
ヒューリック神谷町ビル3F
連絡先一覧
従業貟数 198名(2019年6月末現在)
関係会社 株式会社 ティー・ツー・クリエイティブ
東京都港区虎ノ門四丁目3番13号
ヒューリック神谷町ビル3F

T2 Creative

役員等
  • 取締役会長:川村 治
  • 代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO):江草 康二
  • 専務取締役兼執行役員:村津 憲一
  • 常務取締役兼執行役員:秋本 道弘
  • 取締役兼執行役員:梶岡 二郎
  • 社外取締役:柳澤 大輔
  • 執行役員:舛森 丈人
  • 執行役員:市川 公彦
  • 執行役員:雨宮 淳平
  • 執行役員:竹下 弘基
  • 社外取締役 監査等委員:萩原 新太郎
  • 社外取締役 監査等委員:吉田 茂生
  • 社外取締役 監査等委員:平野 透
許認可
  • 東京都知事 許可(般-29)第147648号
  • 東京都知事 許可(特-29)第147648号
  • 東京都公安委員会認定 第30002952号
  • (警備業法第2条第1項第1号・2号・3号・4号取得)
加盟団体 日本経済団体連合会、日本イベント産業振興協会、東京商工会議、日本PR協会、全日本シーエム放送連盟(ACC)、日本広告業協会(JAAA)、日本イベントプロデュース協会、イベント学会、日本プロモーショナル・マーケティング協会
主要取引先 電通グループ、博報堂グループ、アサツーディ・ケイ 他(順不同)
主要取引銀行 三菱UFJ銀行、りそな銀行、みずほ銀行、三井住友銀行 他

アクセスマップ

株式会社 テー・オー・ダブリュー
株式会社 ティー・ツー・クリエイティブ 本社

住 所 〒105-0001
東京都港区虎ノ門四丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル3F
電話番号 本社:03-5777-1888
ティー・ツー・クリエイティブ:03-5777-0330
最寄り駅 東京メトロ 日比谷線 神谷町駅
神谷町MTビル直結出口 徒歩1分 
4b出口 徒歩1分

組織図

組織図

沿革

当社は、1976年7月に有限会社テー・オー・ダブリューとして設立以来、一貫してイベントに関する企画・制作・運営・演出・管理等を手がけてきた会社です。
イベントが広告ツールとして社会的に認知され始めたのは、大阪万博以降であると言われており、それ以降、当社は今日まで常に業界のリーダーシップを取りつづけてきたと自負しております。

当社がこれまで手がけてきたイベントには、「ウォークマン(第1号モデル)発売キャンペーン」、「東京湾横断道路(アクアライン)開通記念式典」、「FIFA 2002ワールドカップ抽選会」などといった、当時の話題性に大きく寄与したものが数多くあり、これらはきっと「そういえば、あの時こんなことがあったっけ…」というふうに、今でも皆様のご記憶に残っていらっしゃるものと思います。

当社のこうした取組みは、大手広告代理店をはじめとする多くの優良得意先との信頼関係を年を重ねるごとに堅固なものとし、当社としても更に一層の飛躍を遂げるべく、昭和から平成への新たな時代の到来を契機に、平成元年3月有限会社から株式会社へと生まれ変わり、現在に至っております。

当社は、「企画」・「制作」の分業体制が確立しており、各部署におけるエキスパートが専門的な立場でそれぞれの業務を行っております。イベント会社の多くは、一つの案件に対し担当者が企画から実施までほぼ一貫して行うため、数多く扱うことができず、内容もパターン化してしまいがちですが、当社は2部門が独立しているため、一度に多くの業務(年間3,000本の企画構築)をこなすことができ、それはノウハウの構築やアイデアの創造という点で大きな意味を持っております。